スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Illusutrator初心者】イラレで3Dの立体感のある球を作ろう|Beggie

Illustrator

はじめに

皆さんはフォトショなどで球体を書いたことがあるかもしれません。今回はイラレで3Dの球体を描きたいと思った時のために、方法を記しておきます。

▼一般的な3D立体を作成したい場合はこちらから▼

【Illustrator初心者】イラレでオブジェクトを押し出して3D立体を作成|Beggie
はじめに(イラレで3D立体を!) 今回はイラレで簡単に作成できる3D立体の表現方法を解説したいと思います。 ▼ちなみに球体を作りたいという場合はこちらから▼ オブジェクトを押し出して厚みを出す 今回の手順は簡単で、3D化...

イラレで球体を描く方法

まずは球体の元となる円を作成します。オブジェクトツールの「楕円形ツール」を選択し、「Shift」を押しながらドラッグで円が書けます。

円が書けたら、「ダイレクト選択ツール」を選択した状態で、円の左側のアンカーポイントをクリックし、「delete」で消して半円を作ります。(※右側だとうまくいかなかったので。。)

半円が書けたら、「効果」→「3D」→「回転体」をクリックします。

そうするとダイアログボックスの「3D回転体オプション」が開くので、デフォルトで大丈夫ですので、「OK」を押せば、下図のような球体ができます。(「プレビュー」を押して、色々と数値を調整しても良いです。)

▼ちなみに一般的な3D立体を作成したい場合はこちらから▼

【Illustrator初心者】イラレでオブジェクトを押し出して3D立体を作成|Beggie
はじめに(イラレで3D立体を!) 今回はイラレで簡単に作成できる3D立体の表現方法を解説したいと思います。 ▼ちなみに球体を作りたいという場合はこちらから▼ オブジェクトを押し出して厚みを出す 今回の手順は簡単で、3D化...

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。