スポンサーリンク
スポンサーリンク

【AE初心者Mac版】まずは便利なショートカットキー5つを覚えよう|Beggie

After Effects

こんにちは。今日はAfter Effects初心者の方が覚えておくと、得をする便利なショートカットキーを5つピックアップして紹介します。(ちなみにMacでの操作です。)

①1フレーム進む・10フレーム進む

「command」+「←or→」

これは必須のショートカット。1フレーム・10フレーム両方使いこなすことができれば、AEの作業を大幅に短縮してくれます。

②レイヤーのイン・アウトポイントを今の時間に移動させる

「[ 」・「 ]」

現在の時間に選択中のレイヤーの始点を移動させ、持ってきます。逆もしかりで、レイヤーの終点を持ってくることもできます。

③レイヤーのイン/アウトポイントを今の時間でトリミングする

「option」+「[ 」・「 ]」

先ほど解説したショートカットキーの応用です。今度はレイヤーを移動させるのではなく、レイヤーをカットしてトリミングです。

④レイヤーを今の時間で分割

「command」+「shift」+「D」

意外と使う場面があります。現在の時間で分割し、今の時間の前部分と後部分でレイヤーを2つ作成してくれるので使いやすいショートカットキーです。

<分割前>

<分割後>

⑤選択しているパネルを全画面化する

「@」

よく使う場面でいうと、自分が編集している映像をもっと大きくチェックしたい時に使います。

あとは知っているとトラシューに役立つというものですが、After Effectsを使っているとふとした拍子にパネルの全画面化をしてしまうことがあります。(パネルの上部をダブルクリックで起こる。)これはパネルの上部をもう一度ダブルクリックで元には戻るのですが、この作業が意外とイライラするので、そんな時は「@」を押すだけで元に戻るので、ぜひ試してみてください。

さいごに

初心者だからまだショートカットキーは・・・という方も、全部覚えていたらキリがありませんが、いくつかショートカットキー知って使うだけで、自分の編集している感が楽しくてモチベーションにも繋がるので、食わず嫌いにならず、ぜひ試してみてください!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。