スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2021年】After Effects初心者の勉強にオススメ本5選|Beggie

After Effects

ここではAfter Effectsの勉強にオススメな本を紹介します。勉強方法としては、サンプルエフェクトや辞書で好みのエフェクトを探して作ってみるという勉強方法、もしくはチュートリアルのように読み進めていく勉強だと思います。Kindle版だと安い物もあるので、好みと合わせて値段もチェックしましょう!

After Effects初級テクニックブック【第2版】

この本は「どんなエフェクトを作りたい」→「作り方」のように作成するエフェクト例から選びたいという方にオススメです。

After Effects標準テクニックブック【第2版】 ⇦オススメ

初級テクニックブックより難易度が高いverですが、難しすぎるという程でもありません。私もこの本から勉強をはじめました。個人的には1番オススメだと思っています。

After Effects標準エフェクト全解[CC対応 改訂第4版]

こちらはAfter Effectsに備わっている全エフェクトの辞書のような使い方になります。

はじめよう!作りながら楽しく覚えるAfter Effects 

After Effectsの使い方からチュートリアルのように順番に勉強していきたいという方はこちら。

AfterEffects for アニメーション[CC対応 改訂版]

アニメーションを作りたい人に向けて、アニメーション専門でBeginner版、Standard版、Expert版があります。このシリーズは難易度的にはBeginnerからでも充分勉強になります。