スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Audition CC 2019初心者】ピッチレベルを変更して自分の声を変える|Beggie

Audition

はじめに

YouTube実況などをする時、顔出しも声出しもしたくない。だから自分の声を編集して変えたいと思った時、AdobeのAudition CCを使えば簡単に自分の声を変えることができます。

自分の声を変える

声の高さを変えたい「オーディオファイル」を選択し、「エフェクト」→「タイムとピッチ」→「ピッチシフター」を選択。

ピッチシフターパネルが開いたら「ピッチ置き換え」の中の数字を変えて「適応」を押すと声が変わります。ちなみに「セミトーン」と「セント」の違いは単位のようなもので、100セント=1セミトーンです。だいたい2〜3セミトーン分ずらせば全くの別人のような声に変わります。

最後に

声を変えるソフトは無料のフリーソフトもあったりしますが、Adobeのソフトを使えば簡単に声を変えることができますし、他のエフェクトも簡単に変えることができます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。