スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Google Analytics】セッション、ユーザー、ページビューとは|Beggie

Google Analyticsを使いこなすための第一歩!

Google Analyticsをインストールしたはいいけど、用語が何を示しているのかわからない。。。そんな人のためにGoogle Analyticsに出てくる基本的な用語を3つ紹介します。

セッション

「サイトに人が何回訪れたか」

を教えてくれます。

サイトに人が訪れて最初のページを見る。→続いて、サイト内のいくつかのページを見る→サイトを離れる。

この一連の流れでカウント1です。

ちなみに30分空ければ同じ人でももう一回カウントされるみたいです。

ユーザー

「サイトに何人の人が訪れたか」

を教えてくれます。同じ人が何回サイトを見ても、サイトの中のページを移動してもカウントは1です。セッションと組み合わせればどれくらいの人がリピートしてくれているかが分かります。

ページビュー

「サイトの中のページが合計何回見られたか」

です。いわゆる「PV」ってやつです。Google Analyticsのどの部分にこのページビューが出てくるのかと言うと、左のメニューバーから「ユーザー」>「概要」で左下の方にあります。

サイトの中のページが合計何回見られたかというのは、例えば、同じ人が最初のページを見たらカウントは1、続けて同じサイトの違うページを見たらカウントは2です。また、同じページで更新ボタンを押してもカウントは増えます。

とりあえずこの3つ言葉を覚えたら、いろいろな使い方が見えてきますね!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。